ドクターx

【全シリーズ無料】ドクターx動画第3シリーズ無料視聴方法!

米倉涼子さん主演の第3シリーズドクターxですが、最高視聴率は27.4%までに及びました。

そんなドクターx第3シリーズを全話無料で見れる動画サービスを紹介。

さらに全シリーズ無料で見れる動画サービス、またPandoraなどのリンクも掲載しました。

ドクターx 動画第3シリーズ見逃し配信は?

ビデオパス

ドクターxですが第1シリーズから第5シリーズまで見放題できるのはビデオパスのみ!

無料でお試しビデオパス

さらにリーガルV、35歳の高校生、家政婦は見た、ドクターYなども見放題となってます。

見逃し子
見逃し子
えええすごい!!!
見逃し子
見逃し子
でもビデオパスってauユーザーのみだよね?
案内人
案内人
ううん、違うんです。ビデオパスは全スマホユーザー対象なの!だからキャリア携帯以外のスマホでも登録可能なんです!
見逃し子
見逃し子
やったぁ~無料期間も30日あるから第1シリーズから第5シリーズまで無料で楽しめるのね!
案内人
案内人
うんうん。9月1日から見放題になったからいつまでかわからないので早めに無料お試し登録して楽しんでみた方がいいよ♪

ビデオパスの特徴!

①auユーザーも使える!

何といっても全スマホ対象になったのでかなり便利になりました。格安スマホや他のキャリア携帯なんでも大丈夫です。

②約1万本の作品が見放題!

動画配信数としては他のVODよりも少なめですが、ビデオパスでしか見れないドラマなどがたくさんあります。今回のドクターxもビデオパスでしか見放題になってません。

③登録時に540コインがもらえる!

ビデオパスでは見放題作品のほかに課金作品があり、その課金作品にこのコインを使って見ることができます。

例えば下記の作品が見れます。

④無料お試しは30日!

無料お試し期間が30日間あります。30日間あるのでかなり楽しめますよ!

⑤映画割引に!

ビデオパスですがなんと加入すると映画割引できるんです。種類は2種類。auマンディとauシネマ割。映画館の割引ができるのでお得です!

⑥作品ジャンルも豊富!

ビデオパスは作品ジャンルも豊富です。国内ドラマはもちろん、アニメ、バラエティ、邦画、洋画、お笑いなどあります。

月額料金もビデオパスは562円。しかし無料お試し期間中の視聴なら料金はかかりません。

10月からいよいよドクター6が始まりますが、その前に第1シリーズから第5までおさらいしておきたい人はぜひこの機会をお見逃しなく!!

無料でお試しビデオパス

 

U-NEXT

ドクターxはU-NEXTで配信されています。

ポイント視聴となります。

しかし以下の作品は見放題となってます。

リーガルV

黒革の手帖

わるいやつら

35歳の高校生

ナサケの女

けものみちなどなど

さらに武井咲さんの黒革の手帖も見放題できるので米倉涼子さんの黒革の手帖と見比べることができますよ♪

U-NEXTでは約13万作品が配信され、見放題は9万作品あります。

無料お試し期間では見放題作品がすべて見放題できます。

1か月お試しできるのでおススメです。

無料でお試し!U-NEXT

ドクターx 動画第3シリーズYouTubeほか

ドクターx動画第3シリーズをYouTubeやPandoraなどで見れるか探しました。

YouTube Pandora dailymotion miomio

見れない場合はビデオパスで全話見放題できます!

無料でお試しビデオパス

ドクターx 動画第3シリーズ主題歌

ドクターx 動画 第3シリーズ1話ネタバレ

フリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)は、南の島を訪れていました。

そこで、豪華客船の爆発事故が発生、乗船客の中に、かつて未知子が派遣されていた帝都医科大学付属病院第三病院の元院長の毒島隆之介(伊東四朗)の姿もありました。

毒島の手当てをする未知子は、毒島のある異変に気付きます。

日本に搬送された毒島は、国が威信をかけて設立した国立高度医療センターに入院します。

毒島は巨大な心臓腫瘍と破裂した肝細胞がんを抱えていたのです。

そんな国立高度医療センターでは、談合坂昇(伊武雅刀)ら「西京大学病院」派閥の西棟と、海老名敬(遠藤憲一)ら「東帝大学病院」派閥の東棟に分かれて、権力争いが繰り広げられていました。

毒島の手術も、西棟と東棟で取り合いになりますが、そこに未知子が現れて、「私に切らせて。私の患者だから」言い放ちます。

しかし、未知子の話を聞き入れてもらえるはずもなく、未知子はカンファレンスルームを追い出されてしまいました。

その夜、神原名医紹介所に未知子を雇うと連絡が入ります.

東西の派閥争いに、未知子の腕を利用しようとした西棟にから連絡がきたのです.

かくして未知子は西棟の外科医として勤務することになります。

ところが、毒島本人が未知子によるオペを拒否。

さらに、毒島が心臓腫瘍だけでなく、破裂した肝細胞がんもり患していることから、黒部総長(中尾彬)は、別の病院に移ってほしいと毒島に伝えます。

同じころ、毒島の妻・晴子(大谷直子)が未知子に毒島を説得するから、手術をしてほしいと願い出ていました。

そこに、毒島の様態が急変したと連絡が入ります。

病院では海老名(遠藤憲一)と加地(勝村政信)が東西が協力してオペをしようとしますが、談合坂(伊武雅刀)は失敗するオペはしたくないと取り合わず、黒部も阻止しようとします。

それでも毒島を救うべく、オペをしようとする海老名と加地に、天堂(北大路欣也)は、目の前の命に執着すべきと、2人のオペを許可します。

早速オペを開始しますが、毒島の症状は予想以上に悪く、海老名も加地も手の施しようがありません。

緊張の走る手術室に、未知子が現れます。

インオペ(何もせず閉腹)するところ、未知子は見事なメスさばきでオペを進めます。

すると、突如、毒島は心肺停止に。

もう助からないと思った黒部が何もするなと喚く中、未知子はあくまでも冷静に手を進めます。

しかし、黒部に「何もするな」と命令された他のスタッフはその場を去ってしまい、手術室には、城之内(内田有紀)と未知子だけになってしまいます。

さらに困難は続き、手術器具が足りないことが分かりますが、先ほどいなくなった看護師たちが必要な器具を持ってきて、手術は無事成功します。

術後、世界初の高難度のオペを成功させた国立高度医療センターでは、黒部が失脚し、新たに天堂が総長となりました。

毒島は天堂の口ぶりから、執刀医は未知子だったことを知りました。

そして未知子は、天堂によって正式に国立高度医療センターで雇われます。

「これからは病院に尽くしてくれ」と天堂に握手を求められた未知子。

しかし、医師免許が無くても出来ることは「いたしません」を貫く彼女は、天堂の手をとることなく、その場と去っていくのでした。

ドクターx 動画 第3シリーズ2話ネタバレ

新総長・天堂義人(北大路欣也)により、「東帝大」派の東棟と「西京大」派の西棟の医局は統合され、戦略総合外科として新たなスタートを切ることになりました。

しかし、東西の確執までもが一掃されたわけでもなく、結局は同じ部屋にいながら東西の言い争いはやむことはありません。

そんな中、“ノーベル賞にいちばん近い日本人”といわれる物理学者・風間彰二(又吉直樹)が脳腫瘍の手術のために、国立高度医療センターに入院してきます。

術前検査の結果、風間の腫瘍は摘出が困難な場所にあったため、手術支援ロボット・EX-5を使ったオペをすることになりました。

しかも、このオペが成功すれば、世界初症例となることもあり、天堂は執刀医に・EX-5の経験がある双葉(マキタスポーツ)を、そして助手に未知子を指名します。

同じ頃、未知子の行きつけの寿司屋店主・築地二郎(モト冬樹)が脳腫瘍で倒れて国立高度医療センターに入院してきました。

二郎もまた、検査の結果、手術適応外となるほど、手術が困難な場所に腫瘍があることが判明してしまいます。

このままでは、二郎は死んでしまう。

未知子は二郎の命を救うために、手術をしようとしますが、内視鏡だけの手術では困難を極めるため、神原(岸部一徳)からも止められてしまいます。

一方病院では、風間の手術を前に、談合坂(伊武雅刀)が双葉が以前ロボット手術で人を殺したことがあるだろうと、双葉を揺さぶっている様子を秘書の関ヶ原朋子(内藤理沙)が盗聴器で耳にしていました。

風間の手術当日。

双葉は手術を始めますが、談合坂からの揺さぶりや、病院からの過度の期待などから、プレッシャーを感じ、風間の動脈を損傷してしまいます。

同じ頃、未知子は急変した二郎の緊急オペに臨んでいました。

風間のオペ室では、出血が止まらず、混乱を極めていました。

手術を見ていた天堂が、未知子を呼ぶように言われた海老名は、未知子のもとに急ぎます。

未知子は風間のオペ室へ行き、双葉の握るEX-5とカメラを確認すると、患者をチェンジするように一喝。

風間のオペを担当することになった未知子は、内視鏡で素早くオペを終了させてしまうのでした。

一方、さらに談合坂からプレッシャーを受け、高まる緊張の中、二郎のオペに臨んでいた双葉でしたが、そこに未知子が現れ、ロボットを操作する双葉を完璧にサポート。

双葉もまた、無事に二郎の手術を成功させるのでした。

後日、風間の手術の失敗に責任を感じたのか、双葉は辞表を出します。

そして、天堂のもとには、いつものように飄々と、神原が請求書をもって現れるのでした。

ドクターx 動画 第3シリーズ3話ネタバレ

国立高度医療センター看護部戦略統合外科の看護師長、白木淳子(高畑淳子)は、医師たち、特に傍若無人なふるまいの多い未知子に苛立ちを隠せないでいました。

そんな中、日本看護師連合会の会長・三原雅恵(岩下志麻)が、国立高度医療センターを訪れます。

三原の孫、奈々子(森田彩華)の子宮頸がんのオペを託すために訪れたのです。

早速開かれた術前カンファレンスでは、はがんを完全切除すべく骨盤内臓の全摘出を提案する未知子(米倉涼子)と、できる限りのがんを取り除き臓器は残すべきだと主張する足柄(高橋和也)が真っ向から対立していました。

未知子の提案では、人工肛門と人口膀胱を造設しなければならず、それは患者本人も家族も望んでいなかったこともあり、結局執刀医は足柄が、そして助手を未知子が担当することになりました。

ところが、術前検査の結果、奈々子のがんは予想以上に進行していて、未知子が提案したとおり臓器を全摘しないと命が救えないことが判明してしまいます。

それでも、足柄は、検査結果を知らせずに、がんを切り取る方針を提案しますが、海老名(遠藤憲一)が却下します。

すると、事実を知った未知子は迷わず患者、奈々子のもとへ行き、検査結果と、全摘以外の手段はないことを伝えます。

奈々子は涙を流すものの、足柄を信じ、すべてを託すことを決心しました。

三原も見守る中、奈々子の手術が始まりました。

最初こそ順調に進んだオペでしたが、いざ患部を目の当たりにすると、足柄が考えていたよりはるかに病状は深刻でした。

無理にがんを剥離させようとすれば、出血多量になるとわかった足柄は、その場で動けなくなってしまい、白木が声をかけてもなお動けずにいます。

すると未知子は、足柄の代わりに手術を始めます。

指一本触れるな、と怒る白木に、「助手でも私、失敗しないので!」と宣言する未知子。

そんな未知子に、器械出しを拒否していた白木ですが、未知子に託すしかないと知ると、すぐさま仕事に戻ります。

そして、人工肛門と人工膀胱の造設に入る段階になると、未知子は、「いたしません」と。

一同が唖然とする中、未知子は患者自身の機能の残したまま、再建する手術を行い、見事に成功するのでした。

手術後。

様子を見ていた三原も、未知子に「孫の命を助けてくれてありがとう」と礼を言います。

そんな三原に、未知子は

「ひ孫も抱けるよ、冷凍保存しておいたから。あんた、長生きしそうだしさ」

と。

一方、天堂の元に訪れていた海老名と足柄。

天堂は、足柄に辞表を書くべきでは?というと、1枚の紙を取り出します。

そこには、「妻とは離婚するから待っていて欲しい」と足柄が三原の孫、奈々子に送ったメールの内容が記されていました。

足柄はその場で泣き崩れてしまいました。

そして、相変わらず、三原と天堂が一緒のところに、神原(岸部一徳)がいつものように飄々と請求書とメロンも持ってくると、今回は三原が金を払うといいます。

しかし、患者からは受け取れない、ただし心づけなら別ですが、と神原。

神原が去ったあと、三原は天堂に、未知子には用心するように、と忠告します。

その言葉に同意する天堂ですが、何かを企んでいる様子です・・・。

ドクターx 動画 第3シリーズ4話ネタバレ

神原名医紹介所の神原(岸部一徳)は翌日開催されるオペラ公演を楽しみにしています。

同じ頃、テレビの討論番組に出演した、国立高度医療センターの総長・天堂(北大路欣也)は、今後の日本の医療について、他の出演者と意見を交わしていました。

中でも、ジャーナリストの四方宏(松尾貴史)は天堂の考えに真っ向から反対し、さらには国立高度医療センター内の派閥争いや、未知子のようなフリーランスの医師を高額で雇っていることなどについて、鋭く切り込んで質問してきました。

さらに四方は、自身が甲状腺がんを患っていること、進行が早くどこの病院でも治療できないといわれたことを明かすと、国立高度医療センターに自分のガンを治すよう、言い放ちました。

そして、言葉通り、国立高度医療センターに入院してきた四方。

早速、術前カンファレンスが行われると、四方の執刀をめぐって、元東棟と元西棟が奪い合います。

未知子も執刀医に名乗り出ますが、すべて四方に指摘されていたことから、天堂はフリーランスではなく、中立な立場の医師が執刀すべき、と提案。

四方の執刀は、天堂がロシア・ウラジオストクにある日露最先端医療センターで“甲状腺がんのスペシャリスト”として活躍していた原(鈴木浩介)が行うことになります。

さらに天堂は助手に元東棟の海老名(遠藤憲一)と、元西棟の談合坂(伊武雅刀)を指名し、互いに協力するように言うのでした。

四方の手術が始まります。

ちょうどその頃、未知子もまた、別の手術室にいました。

神原が愛してやまないオペラ歌手・アルベルト・サバロッティもまた、甲状腺がんで国立高度医療センターに極秘で、入院していたのです。

四方の手術室では、執刀医の原が困惑していました。

四方のがんは、予想より進行していて、このままでは、がんを取り除くのと一緒に神経まで切除する必要があるのでした・・・。

手術を終えた四方は、声を失っていました。

四方は、声を奪われたので病院を訴えると思いを記していました。

天堂が、四方の再手術の執刀医に、再び原を指名すると、原は未知子を助手にしてくれるよう頼みます

再び始まった四方の手術は、なんとビデオ録画しながらのものでした。

そして、未知子の提案する術式は、原の技量では到底及ばず、結局原に代わって未知子が執刀することになるのでした。

手術は無事成功、そして四方と天堂は共にテレビで記者会見をしています。

命も声も救ってくれた国立高度医療センターに完敗宣言をする四方、その隣でセンターの素晴らしさをアピールする天堂。

その様子をテレビでみていた医師らは、四方を味方につけるために、一度声を失わせたのか?と勘繰ります。

記者会見終了後、四方は天堂に、未知子がドクターXかと問いますが、天堂ははぐらかします。

しかし、非公式なオペをする医師はいると認め、更には「ドクターXは必要悪だ」と話すのでした。

後日。

いつものように神原が請求書とメロンを持って天堂のもとを訪れます。

今回の請求書の金額は1千万円。

ところが、天堂が神原に出した極秘入院と極秘手術の請求書の金額は1千500万円。

今回は、天堂に一杯食わされた、そんな顔で立ち去る神原なのでした。

ドクターx 動画 第3シリーズ5話ネタバレ

天堂(北大路欣也)が総長となり、「東帝大」派の東棟と「西京大」派の西棟とに分かれていた外科も戦略総合外科に一本化されたはずでしたが、その実は相も変わらず派閥争いが絶えずにいました。

そんな争いに終止符を打つために、天堂は戦略統合外科部長を海老名(遠藤憲一)か、談合坂(伊武雅刀)のどちらか1人に絞ることを宣言。

その言葉に、海老名も談合坂も、さらに争う体制に。

そんな中、経産省のVIP・五十嵐裕久(吉満涼太)が結腸がんで入院、手術することに。

この手術を成功させた方が部長になれると思い込んだ二人でしたが、執刀は元東棟の加地(勝村政信)が担当することになります。

落胆したのは、元西棟の談合坂。

それでも諦めない談合坂は、どうにか海老名を出し抜く作戦を考えます。

談合坂は自分が執刀する予定の患者・田中(井上順)の第一助手として海老名が入るように提案します。

「東と西は協力しないとあかん」、という談合坂に、海老名も快諾しますが、未知子は違和感を覚えます。

五十嵐の手術がされると、加地は手術を成功させます。

元東棟の加地がVIPの手術を成功させたことで、いよいよ海老名が部長となると思われました。

そんな中、談合坂の患者・田中の手術が開始され、未知子も第2助手としてオペに臨みました。

術中に、ここでも談合坂は「協力」と持ち出し、途中で執刀を蛯名と交代することを提案します。

そして、海老名に執刀が変わった直後、突然出血し、血圧も低下、田中は突如として危険な状態に陥ります。

しかし、未知子が処置したことで、なんとか危機を脱し、田中の手術は終了しました。

ところが、手術翌日。

田中の容態が急変してしまいます。

談合坂は、未知子が執刀を変わったことで、田中の容態が急変したと、再手術の許可を天堂に取り付けに行きますが、すでに田中は未知子と城之内の手で手術が開始されていました。

自分の患者だ、と怒鳴りながら手術室にはいってきた談合坂に、未知子は怒りをもって怒鳴り返します。

海老名が手術は成功したのでは、と未知子に問います。

実は、談合坂は、患者・田中が気管支分岐異常であることを黙ったまま海老名に執刀を変わったのです。

海老名に肺靭帯を切らせる為に。

天堂は、談合坂に辞表を迫ります。

西のトップを切るのか、と声を荒げる談合坂でしたが、職を追われることに。

廊下ですれ違った未知子に、恨み節をぶつける談合坂でしたが、未知子は相変わらず取り合いません。

一方、天堂は、すっかり回復した田中と外であっていました。

田中は、病院にいるときこそ、軽薄なキャラを演じていましたが、実は政治の世界の実力者だったのです。

田中は、天堂の思惑に協力している様子。

しかし、田中もまた、天堂に、未知子の取り扱いを忠告するのでした。

ドクターx 動画 第3シリーズ6話ネタバレ

国立高度医療センターの総長・天堂義人(北大路欣也)は、厚生労働大臣から内密の依頼を受けます。

それは、国立高度医療センターに検査入院するT企業の社長・六甲貴史(金子昇)を検査結果にかかわらず、しばらく面倒を見てほしいというものでした。

六甲が入院すると、海老名(遠藤憲一)は天堂から担当するように言われますが、海老名は未知子(米倉涼子)と阿智(木下隆行)に担当を押し付けます。

すると、東京地検特捜部の検事・市川(嶋田久作)らがやってきて、厚生大臣と六甲との関係を調べるために、六甲に面談させてほしいというのです。

しかし、六甲は悪性の脳腫瘍を抱えていて、一刻もはやくオペをしなくてはならない状態でした。

市川ら特捜は、六甲が単に身を隠すために入院しているのではと指摘します。

そこで天堂は、脳腫瘍のオペの見学を提案、本当にオペが必要なことは、これで証明されるだろうと考えるのでした。

かくして、オペをすることになった六甲ですが、すべての腫瘍を取り除くことは難しいと、誰もが考えるほど症状は深刻でした。

しかし未知子はだけはあきらめていませんでした。

未知子は手術方法を色々模索しているとき、目の前で阿智がラムネを食べていました。

そんな阿智を見た未知子は何かを思いついた様子で、阿智に助手をするように言います。

すべての医師が見守る中、六甲のオペが始まりました。

開頭し、手術を進めていくと、未知子は六甲を目覚めさせ、脳に電流をあてながら、運動機能や言語機能を確認しながら腫瘍を切除し始めます。

城之内(内田有紀)の質問に六甲が答える中、未知子は腫瘍を取り除いていきます。

ところが突然、六甲に言語障害が出現します。

未知子の腕をもっても切れないか、と問う阿智に、未知子は「無理」と答えます。

すると、突如、手術室に警告音が鳴り響きます。

六甲の身体が痙攣し、血圧も下がってきてしまったのです。

自分が死ぬかもしれないと思った六甲は、未知子の制止も聞かず、自分の知る裏金について話出します。

特捜は、証言がとれたと喜びます。

未知子は冷静かつ迅速に、腫瘍を撃退する“ラムネ”を脳に埋め込みました。

手術を終えた六甲は、自分が生きていることに驚きますが、城之内は未知子は目の前にある命を何が何でも助ける医者なのだと話します。

そのころ、いつものように、請求書とメロンを持って天堂の元にやってきた神原(岸部一徳)は、天堂の様子から、未知子が天堂を怒らせたことを察します。

六甲の証言により厚生労働大臣が逮捕され、天堂の腹の中は怒りが煮えたぎっていたのです。

しばらくして。

未知子と廊下ですれ違う天堂。

未知子は普段とは違う天堂の様子に気づきますが、それでも颯爽と去っていきます。

そんな未知子の後ろ姿を天堂はじっと見つめていました。

ドクターx 動画 第3シリーズ7話ネタバレ

久しぶりに、ナイトクラブに繰り出し、ダンスを楽しんでいる未知子(米倉涼子)と名医紹介所の所長・神原(岸部一徳)。

そこに突然、若い女性を大勢引き連れて、ジュリアナダンスを踊る1人の男が現れます。

未知子らは、その勢いに唖然とする一方です。

その直後、女性の1人が急に倒れてしまいます。

未知子はその女性に処置をしようとした、そのとき、踊っていた男が的確に指示を出して処置をしていきます。

またも未知子は唖然。

翌日。

国立高度医療センターでは、術前カンファレンスが行われていました。

患者は胃体部がんを患った2人、琴塚七海(銀粉蝶)と吹田静子(高林由紀子)。

未知子は2人の執刀医に名乗り出ますが、総長の天堂(北大路欣也)は未知子の申し出を却下し、1人の男を呼び入れます。

その男・西京大学病院から赴任してきた医師・富士川(古田新太)は、なんと昨夜クラブで
踊っていた男だったのです。

富士川は、手術経験も豊富で、世界的にも評価が高い医者で、元西棟の医師らは全員起立して頭を下げるほど、権力も持ち合わせていたのです。

結局、富士川の提案で胃体部がんの2人の手術は、吹田を富士川が、琴塚を未知子が執刀することになりました。

しかも、オペ時間のタイムレースまですることに。

オペ当日。

同じ胃体部がんの2人の患者のオペが、同じ時刻から始まりました。

未知子も富士川も、どちらも見事なスピードでオペを進めます。

先にオペを終えたのは、なんと富士川。

これまでの未知子のオペを知る医師たちは、皆、驚きます。

その後も、富士川が執刀した吹田の方が、先に退院することになります。

琴塚は、自分の執刀医がバイトだったから自分の方が回復が遅いと、未知子に詰め寄り文句を言っていました。

そのとき、退院しようとしていた吹田が倒れてしまったのです。

すぐに再手術をすることになった吹田。

富士川のオペを近くでみていた未知子は、富士川の欠点を指摘、しまいには富士川に代わって、執刀し始めます。

未知子により無事、吹田のオペは成功します。

富士川は、スピードを優先するあまりに、患者に起こりうることを予測し、その予防処置を怠ったのです。

そんな富士川に、天堂は「貴方を呼んだのは大門未知子を潰す為じゃない。利用するためです」と言い放つのでした。

一方、琴塚が、結局2回手術をした吹田より早く退院することに。

帰っても一人だからもう少しいようか、という琴塚に、未知子は「寂しくなったらウチにおいでよ。麻雀なら付き合うよ」と声を掛けます。

ところが、未知子のところに麻雀をうちにきたのは、看護師長の白木(高畑淳子)。

白木は、最初こそ傍若無人な未知子を煙たがっていましたが、未知子の確かな腕や、患者優先の考えに、未知子を認め始めたようでした。

ドクターx 動画 第3シリーズ8話ネタバレ

ある日、大門未知子(米倉涼子)は国立高度医療センターの廊下で、1冊の可愛らしいノートを拾いました。

その内容は、小学生くらいの女児の字で、筆談するためのものと思われました。

ノートの持ち主は、富士川(古田新太)が担当する、原因不明の難病「肺静脈閉塞症」で入院している小学生、八田ちひろ(小林星蘭)。

ちひろは、完治が見込めないと、転院する寸前でした。

未知子は、ちひろを救いたいと、自分に執刀させてほしいと申し出ます。

その方法は、生体間肺移植。

しかし、8歳の子どもに移植できるドナーが現れる可能性も少なく、また、ちひろの母親・和美(堀内敬子)は親戚づきあいもなく、方々から借金している状態で、この先の入院費も払えるかわからない状態。

未知子の意見に、他の医師たちはやはり無理だとあきらめますが、天堂は何か思いがあるのか、未知子の提案を承認します。

しかし、まだ問題はありました。

生体肺移植は、親族しかドナーになれません。

なかなかドナーが見つからない中、未知子はちひろのノートに書かれた携帯電話の番号を見つけます。

それは、ちひろが生まれてすく亡くなったという父親の電話番号でした。

そんな中、ちひろの容態が急変します。

取り乱す母・和美に、未知子は、ドナーが見つかったから手術ができると告げます。

しかし、そのドナーは匿名希望。

オペを開始する未知子。

しかし、ドナーが成人男性だったため、8歳のちひろの身体に入らず、なんとか入れたものの、心肥大と肺グラフトの膨脹が止まらず胸部と閉じることができなくなります。

決断をせまられた未知子は、30分待ち、その後皮膚だけ縫合します。

さらに30分後に、レントゲンを撮るように命じます。

未知子の言った時間が経ち、レントゲンを撮ると、心肥大もおさまり、肺グラフトも小さくなっていました。

こうして、オペは無事に終了。

いつも通りに請求書とメロンを持って天堂の元に現れた神原(岸部一徳)。

天堂はその場に未知子を呼び、神原と未知子に契約金を倍にする代わりに、オペマシーンが順調に稼働するようにメンテナンスをするように、と未知子のことを言い捨てるのでした。

ドクターx 動画 第3シリーズ9話ネタバレ

ある日、街中で未知子はスーパーモデルの九重真耶(菜々緒)が撮影している現場に遭遇します。

未知子は、真耶がポーズとりながら一瞬みせた苦痛の表情を見逃しませんでした。

そんな真耶が、国立高度医療センターにやってきます。

真耶と再会した未知子は、真耶の腰椎に問題があることを指摘し、診察を申し出ますが、真耶はなぜか自分の手術をするのは外科副部長・加地(勝村政信)しかいないと言い切ります。

検査の結果、真耶は脊椎に腫瘍があることが判明。

真耶は入院すると、部屋に加湿器を要求したり、飲み水も40度の水のみ、病院食も食べず自分で用意すると、注文ばかり。

しまいには、パリコレにでるために、2週間で退院したいと言い出します。

また、当初、真耶の手術に専門外と難色を示していた加地でしたが、対立する「西」側の富士川(古田新太)の論文を参考に、世界初の症例となる部分切除オペをするというのです。

未知子は、脊椎腫瘍を根治させるには全摘しかないと主張しますが、加地は譲りません。

加地は、藤川に、世界初の症例を二人で成功させよう言いくるめられていたのです。

かくして、真耶のオペが始まりました。

執刀医は加地、未知子が助手につきます。
いざ、オペが始まると、真耶のがんは予想以上に進行していて、富士川の論文をもとにした術式では対応できない状態でした。

見るからに、未知子が提案する全摘しかないのが明らかです。

それでも富士川との約束を思い、悩む加地に、未知子は加地を「誰のためのオペなんだよ」と怒鳴りつけます。

未知子の言葉に、加地は術式を未知子が提案した術式に変更し、執刀を未知子に交代しようとしますが、未知子はここで「いたしません」と。

未知子は「執刀医は加地先生」といった真耶の意思を最後まで尊重したのです。

オペは成功。

加地はその足で、総長の天堂(北大路欣也)の元に辞表を出しに行きますが、天堂はそれを受け取らず、症例報告をするように促します。

そんな中、神原(岸部一徳)がいつものように、請求書とメロンを持って天堂の部屋へやってきます。

一方、オペを終えた真耶は、加地と未知子に、パリコレに出られないことを聞くと、立腹します。

しかし、未知子は、成功したから、来年も再来年も生きていられると話し、その言葉に、真耶も、加地に礼をいうのでした。

その頃、富士川は、天堂に最後のチャンスといわれながら、「極秘」と書かれたファイルを渡されていました。

その中にあったのは、国会議員・十勝喜子(ジュディ・オング)のファイル。

病院の前では、ある女性が未知子を呼び止めドクターXを知っているかと聞いてきます。

その女性こそ、十勝喜子だったのです。

ここで今回の第9話は終わりましたが

ドクターx 動画 第3シリーズ10話ネタバレ

国立高度医療センターに、次期厚労大臣といわれる国会議員・十勝喜子(ジュディ・オング)が入院してきます。

十勝は、総長の天堂(北大路欣也)が進める日本医療産業機構に反対している、いわば天堂の敵。

そんな喜子は重度の心筋梗塞と肝細胞がんを患い、手術のために国立高度医療センターに来たのです。

国の要人である喜子の手術に際し、天堂は、外科部長・富士川(古田新太)を中心とした特別治療プロジェクトチームを結成します。

そして、未知子にも、肝細胞がんを手術を担当するようにいいますが、未知子は出世の手伝いはしたくないと断ってしまいます。

しかし、どうしても未知子の腕が必要と考えた富士川は、名医紹介所の所長・神原(岸部一徳)に、未知子を説得するように前金として大金を渡します。

未知子も天堂から、これまでの破格の支払いを理由にプレッシャーをかけられます。

そんな中、神原が富士川から前金を受け取ったことを知った未知子は、神原のもとを飛び出してしまいます。

未知子は手術に立ち会いたくありませんでしたが、しかし、富士川に任せていては、患者が助からないと考え、渋々ながら、喜子の手術に立ち会うことにします。

いよいよ喜子のオペが始まります

ところが、オペが始まると、富士川は難しい箇所をすべて未知子にやらせ、自分は簡単な箇所だけ行うという行為に出ます。

さらに、難しい箇所がすべて終わると、未知子はオペ室から出されてしまう始末。

皆が悶々としたなか、手術は終了。

しかし、手術に関する記者会見を開こうとしたその時、喜子の容態が急変します。

実は、富士川が天堂と神原の二人に、「世界に1本だけのネクタイ」といって、同じネクタイを贈っていたのですが、喜子のオペを見に来た二人が、同じネクタイをして並んでいたのです。

その状況に焦った富士川は、血管縫合に使う器具のサイズを間違えてしまったのです。

近くにいた看護師長・白木(高畑淳子)が聞き返すも、富士川があまりに堂々と言うので、白木も指示通り渡したのです。

会見をキャンセルし、天堂に呼ばれた富士川は、責任を白木になすりつけます。

喜子の容態が急変したことを神原から聞いた未知子は、病院に急ぎます。

病院についた未知子は白木に準備をさせて再手術を開始。

しかもその術式は、富士川も知り得ない、世界初症例でした。

未知子のオペは大成功で終わります。

一方、白木はセンターと総長の手前、自らが辞職する覚悟を決めますが、未知子や部下に止められ、白木は涙を流します。

一方、命を救われた喜子は、「日本医療産業機構」を実現させる手助けをすると天堂に約束します。

そして、またいつものように、神原が請求書とメロンを持って天堂の部屋を訪れます。

今回は、再手術、世界初症例、議員の命を助けたからと、金額も破格の4400万円。

それでも、天堂はいつも通り振り込むと承諾します。

気分よく天堂の部屋を出た神原。

しかし神原は、そこで倒れてしまうのでした。

ドクターx 動画 第3シリーズ11話ネタバレ

名医紹介所の所長・神原晶(岸部一徳)が倒れたことを知らない未知子(米倉涼子)は、井神原が手術代の前金を受け取ったと思い紹介所を飛び出したものの、神原と仲直りをしようと、紹介所に戻ります。

しかし、いつまでたっても神原は戻ってくることはありませんでした。

世間では、国立高度医療センター総長の天堂(北大路欣也)念願の日本医療産業機構がついに発足し、天堂は初代理事長となります。

そんな中、西京大学病院の病院長・蛭間(西田敏行)が未知子を訪ねて国立高度医療センターにやってきます。

蛭間は大腸がんを発症し、その症状はとても深刻なものでした。

蛭間は未知子の腕を見込んで、センターにやってきたのでした。

そこで天堂は、蛭間の手術を未知子が執刀することを条件に、富士川(古田新太)の辞任を受け入れるようにいいます。

しかし、未知子は「いたしません」と蛭間の執刀を拒否。

その矢先、未知子は家に戻ってこない神原とセンター内で偶然出くわします。

実は、神原は天堂に頼み、未知子にも内緒で極秘入院していたのです。

さらに、神原は、肺がん、脳転移、狭心症との病状を抱え、すでにオペが適応できる状態ではなかったのです。

しかし、未知子にとって神原は、師であり、父のような存在。

未知子は自分の手で、大切な神原を守りたいと思い、神原にオペをさせてくれるように頼みます。

しかし、神原は、自分の寿命だと「、未知子の頼みを受け入れず、後のことはすべて天堂に任せると言い出す始末。

未知子は、したくない蛭間のオペと、したいのにできない神原のオペの両方に頭を悩ませていました。

蛭間のオペは海老名(遠藤憲一)と加地(勝村政信)が手を尽くしていましたが、蛭間の身体はがんがあちこちに転移してしまっていて、海老名も加地も愕然としていました。

そこに、未知子が現れ執刀します。

未知子は、加地(勝村政信)に「お前は患者を選ばないだろう」と言われ思い直したのでした。

その後、未知子は、いつも神原と通っていた銭湯に行きました。

すると、未知子は番頭のおばちゃんに、神原が使っていたロッカーを片付けてくれないかと、声をかけられます。

未知子がロッカーを開けると、そこにこれまで未知子が稼いだ手術代と、「大門未知子外科病院」の建設プロジェクトのファイルと、土地の権利書が入っていたのです。

神原の言葉を信じられなかった未知子は、後悔し、神原を助けたいと、改めて強く思います。

未知子は天堂に、神原に会わせて欲しいと懇願します。

そんな未知子を天堂は日本医療産業機構に連れていき、契約を迫ります。

しかし未知子は「いたしません」と拒否すると、神原のオペがしたいんだと部屋を出て行ってしまいます。

そんな未知子のもとに、神原が急変したと連絡が入ります。

加地と原(鈴木浩介)が未知子を案内し、未知子はオペに臨みます。

いつもでも“失敗しない”未知子ですが、突如、大量に出血し始めます。

一瞬ひるんだ未知子ですが、神原の教えを思い出し、冷静さを取りもどした未知子。

涙を浮かべながらも、最善を尽くせた未知子は、無事に神原を救うことができたのでした。

ドクターx 動画 第3シリーズキャスト追加

足柄信太郎(演:高橋和也)
国立高度医療センター戦略統合外科医長。
真面目な性格で、愛妻家で通っていましたが、患者と不倫関係をもってしまったことから辞表を書かされました。

双葉健児(演:マキタスポーツ)
国立高度医療センター戦略統合外科副部長 。
外科医としての腕は優秀ですが、気が弱い性格です。
風間教授の手術中にミスを犯したため、辞職をする羽目に。

阿智祥三(演: 木下隆行)
国立高度医療センター戦略統合外科医長。
談合坂や双葉らと、旧西棟外科派閥に属し、唯一の生き残りでもあります。

蜂谷宗造(演:古谷一行)
国立高度医療センター理事。
派閥や上下関係といった大学病院内の事情を熟知し、人事に大きな影響力を持つ人物。

富士川清志郎(演:古田新太)
国立高度医療センター戦略統合外科部長。
外科医としての腕は良いのですが、保身のためには権力・権威に媚びることも、責任転嫁もいとわない性格です。
手術の失敗を看護師のせいにしたことが明るみになり、解雇されてしまいます。

橋口礼(演: 松島花)
国立高度医療センター・看護部戦略統合外科病棟看護師。
ルックスの良さから、看護部の中で一番人気の看護師です。

白木淳子(演:高畑淳子)
国立高度医療センター看護部戦略統合外科看護師長。
仕事にも忠実で、部下からの信頼も厚い人物。
休日には、一人カラオケやマージャンを楽しむ一面も。

加藤峰司(演:渡辺いっけい)
国立高度医療センター・事務局長。
常に人の顔色をうかがう小心者。
メロンが好物で、神原が請求書と一緒に持って来るメロンについ反応してしまう面も持ち合わせます。

関ヶ原朋子(演:内藤理沙)
戦略統合外科部長・富士川の公設秘書。
井川と体の関係があります。

井川真澄(演:庄野崎謙)
国立高度医療センター総長公設秘書。
天堂が、同センターの理事の時代からの秘書。
普段は物静かですが、院内の情報収集などには抜け目がありません。

黒部徹也(演:中尾彬)
国立高度医療センター初代総長。
総長を2期4年間務めますが、派閥対立をあおったり、業者と癒着して私腹を肥やしていたため解任されてしまいます。

天堂義人(演:北大路欣也)
国立高度医療センター総長。
日本の医学界を思う気持ちが強く、倫理に反する医師には辞表を書かせる一方で、未知子の高い技術を認めています。

ドクターx動画第3シリーズ視聴者感想

40代男性
40代男性
ドクターX。ついに岩下志麻と北大路欣也まで引っ張り出してきた。大貫禄である。高畑淳子の直角のお辞儀と岸部一徳の間口の広い演技も臭み充分で堪らない。手術中のBGMはマカロニウエスタン風で、煽りに煽る。全編を大袈裟が貫いてるが、吹き出してもおかしくないのに誰もが大真面目だ。笑える。
30代男性
30代男性
ドクターX3の最終回後の追加シーンは回復した蛭間が国立高度医療センターの天堂の次の総長への就任要請を電話で受けて、看護師を秘書に抜擢するって言う変なシーンだった。あの最終回だけでもモヤモヤするのに余計にモヤモヤしたな。

ドクターx動画第3シリーズ視聴者の反響は?

ドクターxシリーズ動画

ドクターx第1シリーズ

【全シリーズ無料】ドクターx動画第1シリーズ無料視聴方法!「私、失敗しないので」の名セリフでお馴染みの、米倉涼子さん主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」がこの秋2年ぶりに帰ってきます!20...

ドクターx第2シリーズ

【全シリーズ無料】ドクターx動画第2シリーズ無料視聴方法!第2シリーズでは最終回視聴率が26.9%、さらに瞬間最高視聴率は34%と前回のシリーズよりも高くなったドクターx第2シリーズ。 第...

ドクターx第3シリーズ

【全シリーズ無料】ドクターx動画第3シリーズ無料視聴方法!米倉涼子さん主演の第3シリーズドクターxですが、最高視聴率は27.4%までに及びました。 そんなドクターx第3シリーズを全話無料で...

ドクターx第4シリーズ

【全シリーズ無料】ドクターx動画第4シリーズ無料視聴方法!全シリーズ視聴率20%のドクターxですが、ここでは第4シリーズのみならず、全シリーズ無料視聴できる方法を紹介します。 さらにYou...

ドクターx第5シリーズ

【全シリーズ無料】ドクターx動画第5シリーズ無料視聴方法!ドクターx第5シリーズは視聴率最高25.3%まで行きましたが、そんな第5シリーズだけでなく全シリーズ無料で視聴できる動画サービスを紹介し...

ドクターxスペシャル

ドクターx動画スペシャル無料視聴方法!北野武さん出演のドクターxスペシャル動画を無料で見れる方法を紹介します。 ドクターxスペシャル版はYouTubeやPandoraな...

ドクターxキャスト関連動画

米倉涼子「リーガルV」

【全話無料】リーガルv動画1話無料視聴方法!米倉涼子さん出演の「リーガルV」を1話から全話無料視聴できる方法を紹介します。またdailymotionなどの視聴リンクも掲載しています...

米倉涼子「黒革の手帖」

【全話無料】黒革の手帖米倉涼子武井咲動画無料視聴方法!最高視聴率17.7%と、武井咲さんの黒革の手帖よりも人気がやはりあった米倉涼子さんの黒革の手帖。 当時米倉涼子さんは29歳という若...

米倉涼子「わるいやつら」

【全話無料】わるいやつらドラマ動画無料視聴方法!女性を食い物にする医師に不覚にも愛してしまった主人公を米倉涼子が演じたドラマわるいやつら。 ゾクゾクする色気に溢れた上川隆也さんの...

米倉涼子「ナサケの女」

ナサケの女動画pandora視聴方法と全話無料視聴方法!米倉涼子さんのナサケの女ですがスペシャルが9月1日に放送されましたね。 ここではナサケの女動画1話から無料視聴できる方法などを探し...

岸部一徳「Heaven?ご苦楽レストラン」

【全話無料】Heavenご苦楽レストラン動画1話無料視聴方法!石原さとみさん主演のHeavenご苦楽レストラン動画1話からの無料視聴方法を紹介します。YouTube、dailymotionなどの視聴...

マキタスポーツ「中学聖日記」

【全話無料】中学聖日記動画1話【危うい生徒】無料視聴方法!放送後も何度も見てしまう人が続出中の中学聖日記。1話から全話無料視聴方法を紹介します。pandora、dailymotionなどのリンク...

冬ドラマ動画一覧

月曜日8時 スカーレット
月曜日21時 シャーロック
月曜日22時 ハル~総合商社の女
火曜日21時 まだ結婚できない男
火曜日22時 G線上のあなたと私
水曜日22時 同期のサクラ
水曜日24時12分 死役所
木曜日21時 ドクターx
木曜日22時 モトカレマニア
木曜日24時09分 CHEAT~詐欺師の皆さんご注意ください
金曜日22時 4分間のマリーゴールド
金曜日23時15分 時効警察はじめました
金曜日24時52分 ひとりキャンプで食って寝る
土曜日9時 少年寅次郎
土曜日23時30分 決してマネしないでください
土曜日23時40分 リカ
土曜日深夜2時30分 Reフォロワー
日曜日21時 グランメゾン東京
日曜日22時30分 ニッポンノワール