雑学

イルミナティオリンピックの地震を予言!?その関連性を調査!

東京オリンピックが開幕しましたが、ネットではイルミナティが話題になってます。

なぜ、こんなにも話題になってるのでしょうか?

それは、イルミナティとオリンピックの関連性が疑われる点が数々あるからなんです。
その一つに、イルミナティカードの、オリンピック地震発生の予言があります。

そこで、今回は、そんな地震の予言を含む、イルミナティとオリンピックの関連性について調査しました。

<あわせて読みたい>

イルミナティカード日本切腹のイラストの意味や描かれてる男とは?

イルミナティカードがオリンピックの地震を予言!?

イルミナティカードは1982年に発行されました。
カードには「タイトル」「イラスト」「説明文」「ゲームに関連する数値」が書かれてます。
数百種類あるカードの中に、オリンピックでの地震発生を予言してるとウワサされるカードがあるんです。

それが「Combined Disasters(複合災害)カード」です。
なぜ、このカードがオリンピックでの地震を予言してるのか、その理由について詳しくご紹介します。

「Combined Disasters(複合災害)」カード

こちらのカードは「Combined Disasters(複合災害)」というカードです。
説明文には「同じ場所で2つの災害が起きる」という意味合い※が書かれてます。
(※カードの遊び方の記載部分は省略してます)

なぜこのカードがオリンピックの地震発生を予言してると言われるのか?
これには次の3つの理由が考えられます。

①服の色が五輪カラー

カードには時計台が崩れて人々が逃げまどう状況が描かれてます。
その人々の服の色に五輪カラー「青、黄色、黒、緑、赤」が使われてます。
なので、オリンピックと地震を結び付けて考える人が多いんです。

②時計台が和光に似てる

銀座の時計台が、東京銀座4丁目にある宝飾店「和光」の時計台に似てることから、東京オリンピックに地震が起きるとウワサされてます。

確かに、時計の文字盤がアラビア数字なのも和光の時計台と一致してます。
また、時計台の針が指す11時11分もしくは2時55分に地震が発生するとも言われてます。

③2020年に震度4の地震が頻発

本来のオリンピック開催年(2020年)の5月、連夜に渡り震度4の地震が発生し、イルミナティカードが話題になりました。

なぜ5月11日かというと、銀座和光の番地が「銀座4丁目5−11」だからだそうです。
ちょっと苦しい考察ですが、連日地震が発生すると、不安で何か手がかりを探したくなりますよね。

結局のところ、2020年と2021年の5月に大地震が来ませんでしたが、南海トラフ地震などの首都直下地震は、今後30年で70%の確率で起きると言われてます。
今後もこの予言が外れてくれることを願いつつも、災害に備えて準備はしとくべきだと思います。

*****

ここまで、イルミナティカードとオリンピックの地震の関係性について見てきました。
実は、他にもイルミナティとオリンピックはいろいろ関係してるようなんです。

イルミナティとオリンピックとの関係性とは

過去のオリンピックでもイルミナティとの関係性が指摘されてます。
その関係性について見ていきましょう。

イルミナティとロンドンオリンピック

2012年開催のロンドンオリンピックの開会式がイルミナティの儀式を現わしてると言われてます。

イルミナティの本拠地はイギリスと言われていることや、オリンピックの開会式の異様な演出から、このようなウワサが立ったようです。

実際にロンドンオリンピックの開会式は不気味な点がたくさんありました。
例えば、次のような点です。

  • 開会式がイルミナティの象徴である三角形のオブジェクトに囲まれてる。
  • 開会式の中に気味の悪いセレモニーがある。
  • ロンドンオリンピックのマスコットが、イルミナティを現わす一つ目である。

開会式の三角形のオブジェがこちらの画像です。
実際、イルミナティのマークによく似ています。

さらに、開会式の中で、スポーツの祭典としては異質で気味の悪いセレモニーがあるんです。
ざっと内容をご紹介します。

<開会式のセレモニーの一部>

病院を舞台に、たくさんの入院患者の子供たちがベッドに寝ています。
そこに突然、魔物が現れて子供たちを脅かすのです。
パニックになって逃げ惑う子供たち。しかし、なぜか医師や看護婦は子供たちを助けずに踊り狂っているのです。
そこへ巨大な死神が現れて、生贄に選んだ子供の前に立ちはだかります。

すると、ディズニーキャラクター「メリー・ポピンズ」が現れ、魔物や死神を追い払います。
最後はメリー・ポピンズとともに子供たちや医師や看護婦が喜びのダンスを踊るのです。

このセレモニーの中の病院のベッドや逃げ惑う子供たちは、コロナ禍で医療がひっ迫した医療現場を予言していると言われてるんです。

また、開会式のスタジアムを上空から見ると、新型コロナに形が似てる点とも指摘されてます。
こちらで紹介されてる動画で、ロンドンオリンピックの開会式の模様が確認できます。
気になる方はチェックしてみてください。

きわめつけが、ロンドンオリンピックマスコットが、イルミナティを現わす一つ目である点です。

五輪のマスコットにしてはかなり不気味な形をしてますよね。
偶然の一致とは言い難い、イルミナティの要素が満載のオリンピックといっても大げさではないと思います。

オリンピックはイルミナティから資金提供を受けてる?

SNSでは、オリンピックはイルミナティから資金提供を受けてるとウワサされてます。

オリンピックはイルミナティの儀式(祭典)の一つだから、必ず開催させるようにお金を出してるということのようです。
有名な占い師の「マドモアゼル愛」さんは「オリンピックはイルミナティの祭典」と言い切ってます。

もちろん、裏付けとなる情報はなく信憑性は定かではありません。
ですが、ロンドンオリンピックのように「イルミナティ」を感じさせる演出があると、何かあるんじゃないかと思えてきますね。

イルミナティオリンピックの地震を予言?その関連性を調査!まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事では、オリンピック地震発生の予言など、イルミナティとオリンピックの関連性をご紹介しました。

記事のまとめ
  • イルミナティカード「Combined Disasters(複合災害)」が、東京オリンピックの地震を予言している
  • ロンドンオリンピックの開会式はイルミナティの儀式で、その演出でコロナ禍を予言してる。
  • イルミナティはオリンピックに資金提供をしてるというウワサがある。

正直、ここまで調査して、イルミナティとオリンピックとの関連性が、全くのデマとはいいきれないものを感じました。

なので、これからもイルミナティ情報に注目し、新事実が判明したら更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。