アニメ

鬼滅の刃宇髄の最後を解説!亡くなるのか?

鬼滅の刃宇髄の最後を解説!亡くなるのか?

kimetu鬼滅の刃・遊郭編に登場するド派手なキャラ、宇随天元。
忍(しのび)の家系に生まれた特殊な経歴の持ち主です。

そんな宇随天元が最後どうなるのか、鬼との戦いの末に亡くなるのかなど、気になりますよね!
そこで、この記事では宇随天元の最後どうなるかについて解説していきます。

※ネタバレ含みますのでご注意ください。

<あわせて読みたい>

【徹底解説】鬼滅の刃無限列車煉獄杏寿郎の6つの技一覧!炎の呼吸の謎とは?
鬼滅の刃無限列車面白くない(つまらない)と言われる4つの理由!
鬼滅の刃遊郭編童磨(どうま)登場シーンを解説
鬼滅の刃宇髄の最後を解説!亡くなるのか?
伊黒小芭内のいとこの意外なその後とは!
伊黒小芭内の性格7つの特徴!実は仲間思いで純粋な性格
吾峠呼世晴原画展チケット予約&購入3つの手順!注意事項やグッズ情報も

~鬼滅の刃・出演声優~
鬼滅の刃遊郭編ぎゅうたろうの声優7名を予想!
鬼滅の刃無限列車の車掌の声優は笠間淳!異色のプロフィールを紹介
鬼滅の刃無限列車編結核の青年役の声優・江口拓也のプロフィール
伊黒小芭内と珠世の声優は夫婦だった!二人のプロフィールやなれそめを紹介
下野紘性格いいと言われる4つの理由!
下野紘好きなタイプ3つの特徴を紹介!メガネ女子が好きな理由とは?
広瀬裕也の高校など学歴情報!保育士の資格アリ?主な出演作も紹介!

スポンサーリンク

鬼滅の刃宇随の最後を解説

宇随天元は上限の鬼・堕姫と妓夫太郎から毒による攻撃を受けて市に欠けますが、禰豆子の血鬼術による解毒で一命をとりとめます。

なので、宇随天元は亡くなりませんが、ひどい怪我を負ったため音柱を引退することになります。

引退後、故郷に帰り3人の嫁たちと隠居生活した・・・わけではありません。

音柱を辞めた後も鬼殺隊の活動に注力し、嫁たちとともに産屋敷邸護衛の任務につきます。
ちなみに嫁たちは、修行中の隊士のご飯を作って任務に協力してます。

原作で、宇随天元が再登場するのは原作15巻の「柱稽古」です。
「柱稽古」とは、柱より下の階級の鬼殺隊員が、柱を順番に巡り稽古してもらうことです。
鬼殺隊全員の実力の底上げを図るが目的です。

宇随天元は、柱稽古一番目の訓練として基礎体力向上を担当するのですが、もちろん超スパルタで、隊士たちをしごきぬきます。

最終的には、煉獄さんの父親と共に、産屋敷家の跡継ぎ・輝利哉と妹たちの警護を務めます。

このように、宇随天元は、戦いの最前線から離れたものの、鬼殺隊を背後から守る重要な役割を果たしてるんです。鬼殺隊の中でも絶大に信頼されてることが分かりますね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃宇随天元の最後・引退した3つの理由とは?

宇随天元が引退した理由は次の3点だと考えます。

①鬼との戦いで左手と左目を失ったため

上弦の陸(ろく)である堕姫と妓夫太郎との戦いは壮絶でした。
宇随天元は左手と左目を失ってしまいます。
怪我の大きさから鬼と対等に戦えないと判断し、引退を決意します。

②嫁たちとの約束を守るため

宇随天元は、嫁たちから次のように言われてました。

忍の時代に奪った命は戻ることはない。しかしけじめをきちんとつけなければ陽の下を歩けない。上弦の鬼を倒せたら、一線から退き普通の人間として生きていこう。

この嫁たちからの提案を受け入れたのでしょう。
それに、片目・片腕になった自分では、鬼たちから嫁たちを守れず命の危険をさらすことになります。
命の順序として、嫁の命を真っ先に挙げてるので、引退に迷いはないようです。

③炭治郎たち若手が育った

遊郭編では、若手である炭治郎、善逸、伊之助が力を発揮して上弦の鬼を倒しました。
これまで、若手が育たず柱が欠けたままの状態で、宇随は引退できずにいました。
若手が確実に育ってることも、引退を決意した理由の一つです。

スポンサーリンク

鬼滅の刃宇随天元の最後・後を継ぐのは誰?

煉獄杏寿郎と宇随天元が抜けたことで、柱は2つ空席のままです。
2人の後を継ぐ可能性のある候補4人について、順位予想してみました。

1位 カナヲ

一番柱になる確率が高いのはカナヲです。
カナヲは胡蝶しのぶの継子です。
継子は柱の直弟子であり、素質がないと継子になれません。
なので、柱の候補としては最優先で選ばれることになるでしょう。

例えば、恋柱の甘露寺蜜璃は、炎柱の煉獄杏寿郎の継子を経て柱になってます。

2位 炭治郎

炭治郎は鬼の禰豆子を連れ歩く異質な存在ですが、お館様に認められてるのでマイナスにはならないでしょう。
実際、炭治郎は禰豆子と共に鬼を倒していますし、人格も申し分ありません。鬼殺隊内でも一目置かれている存在に見えます。
カナヲに次ぐ柱候補と言えるでしょう。

3位 善逸

グチの多い性格に難点はあるものの、善逸も元・鳴柱から直接教えを受けた存在です。
雷の呼吸「壱ノ型 霹靂一閃」を極限まで極めている実力は本物です。

なお、宇随天元の「音の呼吸」は「雷の呼吸」から派生した呼吸法です。
同じ流れをくむ者として、宇随天元の後を継ぐには一番適してるのではないでしょうか。

ただし、善逸の兄弟子である獪岳が鬼になったことがマイナスとなり、候補から外される可能性があります。

4位 伊之助

獣の呼吸の使い手で、無限列車編や無限城での戦いには目を見張るものがありました。
猪突猛進に見えて冷静な判断もできる人物です。
伊之助も柱の素質が十分あると思います。

スポンサーリンク

鬼滅の刃宇髄の最後を解説!亡くなってしまうの?のまとめ

遊郭編に登場する柱・宇随天元の最後について解説しました。
宇随天元は遊郭編の後、引退して鬼殺隊をサポートする立場になったことが分かりました。
煉獄さんの最後があまりにも悲しかったので、宇随天元が生きているのはうれしいことですよね!

ケガを負ったことや、若手が育っていること、嫁との約束など、引退するのも自然なことのように思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。