芸能

木下博勝病院山形ではなく医療法人社団颯心会で現在退職!

ジャガー横田さんの夫で、テレビではコメンテーターとしても活躍する医師木下博勝さんのパワハラ疑惑を「文春オンライン」が報じて話題になっています。テレビでの木下医師は、恐妻家で気弱なキャラクターのように見えますが、本当は違うのでしょうか?また、以前勤務していたという山形の病院に今も勤務しているのでしょうか?そこでこの記事では、木下博勝さんのパワハラ疑惑の内容や、現在勤務する病院について調べてみました

木下博勝 病院山形は過去の病院!

ジャガー横田さんの夫で、テレビの情報番組などでも活躍している木下博勝さんは消化器外科を専門とする医師ですが、現在はどこの病院に勤めているのでしょうか。

PROFILE

【名前】木下 博勝(きのした かつひろ)
【生年月日】1968年1月20日
【血液型】A型
【学歴】東京大学大学院医学系研究科博士課程修了
【出身】北海道深川市
【趣味】勉強・レコード収集

引用:Wikipedia

調べてみたところ、2019年2月時点では

  • 山形県酒田市にある本間病院
  • 千葉県八千代市にある勝田台病院

の2院の名前が挙がっていました。

このうち、山形県の本間病院のホームページを調べると、現在は“木下”という医師はいなかったのですが、ご本人のInstagramに

と、「今日は酒田にきています(10週間前の投稿)」という投稿や、「山形は雪が降っていて寒い(3週間前の投稿)」とコメント投稿があったので、山形の本間病院でも診察や手術をしているようです。

一方、千葉県の勝田台病院についても、木下医師本人のInstagramに

 

この投稿をInstagramで見る

 

今朝は、東西線で通勤しています。 東葉勝田台まで行きまーす!

木下博勝(@hirokatsu_kinoshita)がシェアした投稿 – 2019年10月月25日午後4時20分PDT

との8週間前の日付で投稿がありました。

勝田台病院の最寄り駅の1つに「東葉勝田台駅」があるので、勝田台病院でも診察をしているようでした。

非常勤の医師として、両院で診察しているようですね。

ところで、今回話題になっている、木下医師のパワハラ疑惑ですが、そのパワハラを受けたと訴えている人物と木下医師が勤務していた病院は、訪問診療を中心にしている病院だということです。

その病院は、週刊文春デジタルによると

訪問診療がメインの医療法人社団颯心会系列の病院

と報じられています。

医療法人社団颯心会が展開する施設は、

このうち、アイコールメディカル在宅クリニックと茜在宅クリニックで訪問診療をお混っています。

今回のパワハラ疑惑は、訪問診療の際に起きたことがきっかけだったようなので、このどちらかの病院だと考えられます。

他の病院での診療や手術、テレビ出演との掛け持ちもある忙しい木下医師なので、電車移動など交通の便が良い立川にあるアイコールメディカル在宅クリニックの方に勤務していたと考えられます。

なお、木下医師は、医療法人社団颯心会で2017年4月から2019年8月31日の間、勤務していましたが、現在はやめているそうです。

木下博勝 病院でのパワハラ内容は?

木下博勝さんのパワハラ疑惑とは、いったいどんな内容なのでしょうか。

2019年12月17日の週刊文春デジタルの記事によると、同じ病院で勤務していた男性Aさんが、木下医師から暴言など、度重なるパワハラを受けたと訴訟の準備をはじめているとのこと。

Aさんが訪問診療の助手として同行ときに、トランクの閉め方について、木下医師に

「(車のトランクを)そういう風に閉めたら耳がおかしくなるだろ。鼓膜破れたら、お前、金払えんのか。医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。お前払えると思ってんのか、慰謝料」

と言われたと主張し、その音声データもあるといっています。

また、Aさんは、取材に対し、

「木下先生と仕事をした約2年間、毎日のように高圧的に怒鳴られ続け、時には暴力を振るわれたこともありました。ビクビクしながら過ごし、心が休まることはありませんでした。この2年間で『木下先生とは仕事をしたくない』と言ってドクター2人、ナース3人、事務員2人が辞めています。」

引用:週刊文春デジタル https://bunshun.jp/articles/-/20205

と、今の心境を吐露。

Aさんは弁護士に相談し、慰謝料300万円損害賠償請求と、それに応じない場合には法的措置も辞さないという内容証明を12月16日付で木下医師に郵送したとも言っています。

これに対し、木下医師は、発言の内容を認めたうえで、

「彼は指示を忘れることが茶飯事で、(中略)何とか彼にとって有益になる方法を模索して試しました」

と、ハラスメントを否定しているとのことでした。

この木下医師のパワハラ疑惑に関して、朝の情報番組「スッキリ」のMC加藤浩二さんは、

「注意することは悪いことではないが、怒られる側の自尊心を傷つけるようなやり方は、僕は違うと思います。その人がした間違いを怒るべきであって、『お前慰謝料払えるのか』というのはいらなかったと思いますね。」

と発言。

また、「とくダネ!」のMC小倉智昭さんは、

「話している内容を聞いても、私たち当事者でないので、非常に微妙だなと思いますね。木下さんがテレビなどに出て活躍した人でなかったら、男性は訴えただろうかと考えると非常に微妙ですね」

と、発言していました。

今後、当事者同士でどのような話し合いが持たれるのか、注目ですね。

木下博勝 ジャガー横田とは演じてた?

ジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんは、コメンテーターとしてテレビに出演するだけでなく、ジャガー横田さんと一緒にバラエティー番組などにも出演されていますよね。

そんなときは、ジャガー横田さんの方がプロレスラーの職業柄、強い言葉で木下医師さえぎり、木下医師も気弱な応対をしていたり、ときにはプロレス技をかけられたり、と、まさに“恐妻家”の様子です。

しかし、実生活では、違うようなのです。

テレビにイメージとは裏腹に、ジャガー横田さんは尽くすタイプの女性で、木下医師も実は亭主関白で、しかも何かキッカケがあるとキレることもあると、ワイドショー関係者の意見もありました。

また木下医師は、高校生時代にはバンドのボーカルをしていて、ステージ上を暴れまわっていたとの過去もあり、決して“気弱な青年”ではなかったとのことです。

プロレスラーであるジャガー横田さんの“強い女”のイメージや、木下医師も“医師”としてのイメージも保つために、テレビなどでは“恐妻家”を演じているようです。

木下博勝病院は現在立川!まとめ

この記事では、ジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんの勤務先の病院や、パワハラ疑惑についてご紹介しました。

パワハラ疑惑が問題となっている病院は、立川にある訪問診療を中心に医療活動を行っているアイコールメディカル在宅クリニックと考えられました。

しかし、木下医師は、同院を2019年8月末日でやめていましたね。

現在は、鎌倉女子大学で教授として学生を指導しながら、医師としても日本中を飛び回って活躍されていました。

パワハラ疑惑は今後、双方の代理人で話し合いが持たれるようですが、どのように決着するのか気になりますね。