芸能

窪塚愛流の性格4つの特徴を紹介

秋ドラマ「この初恋はフィクションです」で主人公のクラスメイト役が決定した窪塚愛流さん。
9頭身&小顔のパーフェクトなスタイルは圧倒的な存在感があり、すでにネットでは話題となってるんです。

今回は、そんな窪塚愛流さんの性格を4つの特徴でお伝えしていきます。

スポンサーリンク

窪塚愛流の性格4つの特徴を紹介

窪塚愛流さんの性格について、お父さんの窪塚洋介さんや、仕事の関係者などのコメントから4つの特徴を紹介します。

考察する能力が高くよく気が回る

窪塚愛流さんは、考察力が高くとてもよく気が回る子と洋介さんがコメントしてます。

窪塚さんは幼い頃両親が離婚し、今は継母と腹違いの妹と一緒に暮らしてます。
こうした環境から、色々と考えて自然と気を回すことが習慣になったのかもしれません。

子供なのに苦労してる点がちょっと気の毒ですが、こうした苦労は芸能界で生き抜く上で必ず役立つことでしょう!

ちなみに、お父さんの洋介さんは、釣りが好きな普通のサラリーマンのお父さんと専業主婦のお母さんの元で幸せに育った子供です。
窪塚洋介さんはエキセントリックなイメージですが、根っこは育ちのいい真面目な人のようです。

なので、苦労してる分、息子の愛流さんのほうが将来、大物になるかもしれませんね!

感謝の気持ちを忘れない

こちらもお父さんがコメントしており、どんなささいなことでも必ず「ありがとう」というそうです。
二世芸能人であることに甘んじることなく、謙虚な気持ちを持てる資質がすばらしいですね!

プロ意識が高く探求心が強い

初CMに出演時、自分の動作をさまざまな角度から探求していたようです。
現役高校生に見えない雰囲気が漂っていたとか。

プロ意識が高く探求心が強い性格のようですね!

初めてのCM出演となり、撮影開始時には緊張していたという窪塚さんだが、監督やスタッフの要望に合わせて動きや声のトーンを調整する姿は現役高校生には見えないプロの雰囲気が漂っていたという。朝のルーティンをイメージして食パンをかじるシーンでは、自らかじり方を検証し、さまざまな角度から食パンをかじる動作を追求するなど、手探りながら初めてのCM撮影を楽しんでいた。

引用:MANTAN WEB

家族思い

窪塚洋介さんは、自分が離婚したことから「(愛流は)もしかしたらグレるかな」と覚悟してたそうです。
ところがグレるどころか、メチャクチャ家族思いの息子とのこと。

というのも、窪塚愛流さんのインスタに異母兄弟である妹のあまとちゃんを可愛がってる写真が投稿されてるからです。
愛流さんとあまとちゃんのツーショットが何とも微笑ましいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOSUKE KUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

窪塚 愛流(@airu_kubozuka)がシェアした投稿

実は、窪塚愛流さんは、洋介さんと現在の奥さん(PINKY)とあまとちゃと一緒に暮らしてるそうです。
よほど愛流さんのことが大事なんでしょう。

なお、窪塚洋介さんと元嫁、のんさんとは現在も仲がいいようです。
窪塚家全員で会食してる写真がインスタに投稿されてます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOSUKE KUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

前の奥さんとも良好な関係を築けてるのは、窪塚洋介さんの人柄が良いからでしょう。

家族思いな面は、お父さんゆずりなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

窪塚愛流の性格4つの特徴を紹介まとめ

この記事では、人気急上昇中の窪塚愛流さんの性格を4つの特徴にまとめてご紹介しました。

窪塚愛流の性格
  1. 考察する能力が高くよく気が回る
  2. 感謝の気持ちを忘れない
  3. プロ意識が高く探求心が強い
  4. 家族思い

幼少期に複雑な家庭環境の中にいながら、家族思いで真っすぐに育った窪塚愛流さん。
お父さん譲りのルックスに加え勉強家でもあるので、これから活躍すること間違いなしですね!

まだ10代、これからどんどん新しいことチャレンジしていくことを期待してます!