スカーレット

スカーレット朝ドラモデルは骨髄バンク設立の女性陶芸家!

2019年下半期の朝の連続テレビ小説「スカーレット」の9月30日から放送がスタートします。本作品は実在する女性陶芸家・神山清子さんがモデルなのですが、どんな方なのでしょうか、気になりますよね。そこでこの記事では、朝ドラ「スカーレット」のモデル・神山清子さんはどんな女性なのか、神山清子さんをモデルとした他作品などについてご紹介します。

スカーレット朝ドラモデルはどんな人?

2019年下半期の朝ドラ「スカーレット」は、戸田恵梨香さん演じる女性陶芸家・川原喜美子が、男ばかりの陶芸界で独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する姿が描かれます。

そんなヒロイン・川原喜美子のモデルとなったのが、女性陶芸家・神山清子さんです。

引用 https://www.sankei.com/premium/photos/190606/

名前:神山清子(こうやま きよこ)
旧姓:金場清子
生年月日:1936年8月2日
出身地:長崎県佐世保市
職業:陶芸家

神山清子さんの「神山」姓は、結婚した夫の姓で、旧姓は「金場」姓です。

1936年に長崎県佐世保市で誕生した金場清子さん(以降、清子さん)は3姉妹の長女で、下に繁美さん、静子さんという二人の妹がいらっしゃいます。

戦時中に幼少期を過ごした清子さんは、当時炭鉱で働いていた父親が同じく炭鉱で働いていた朝鮮人と懇意にしていたことや、姓が「金場」と朝鮮人の姓に似ていたことから、清子さん自身も学校で朝鮮人と言われ、虐められる経験をしていました。

父親が、厳しい炭鉱労働から逃げ出す朝鮮人の手助けをしたことから、清子さんの父親も警察から追われることとなり、清子さん一家は、逃げ出すように炭鉱町を出て、滋賀県日野町を経て、昭和22年にドラマの舞台となる信楽にたどり着きます。

絵が大好きだった清子さんは、地元の中学を卒業後、美術の道に進みたかったそうですが、父親の勧める和裁学校に進学します。

それでも、絵の道を諦められなかった清子さんは、独学で勉強しながら、信楽という地の利をいかし、信楽焼の絵付けの仕事を探しました。

そして18歳になった清子さんは、陶器製造会社「近江化学陶器」に就職します。

そこで、夫となる神山易久さんと出会い、清子さんが21歳の時に二人は結婚します。

ふたりの間には、長女・久美子さん、長男・賢一さんという二人の子供もできました。

1963年、清子さん27歳のときに、一大決心し、自宅を工房にして独立し、陶芸家の道を歩み始めます。

ところが、清子さんが陶芸に傾向する一方で夫婦関係は悪化、夫・易久さんの女性問題が原因で、1974年清子さんが38歳の時、二人は離婚していまいます。

離婚後、清子さんは食べるにも困るほど、貧乏生活を強いられますが、陶芸への情熱は消え入ることはありませんでした。

借金をし、息子の賢一さんにも不憫な思いをさせながらも、陶芸に心血を注ぎこんだ結果、清子さんは古代信楽焼を再現することに成功し、「信楽自然釉」と名付けたのでした。

この「信楽自然釉」の成功により、清子さんは陶芸家として各方面に認められ、苦しい生活からも脱することができました。

苦労続きの中、二人の子供をなんとか育て上げ、陶芸家としても成功することができた清子さんでしたが、またもや、不幸が襲い掛かります。

長男・賢一さんが、慢性白血病を発症してしまいます。

賢一さんが29歳、清子さんが54歳のときです。

医者から骨髄移植しか助かる方法がないといわれた清子さんは、自分はもちろん、身内、友人・知人と多くの人に白血球の型が一致する人がいないか必死に探しました。

まだ公的な骨髄バンクが存在しな時世の中、1990年に賢一さんの知人らが、賢一さんを救う会を発足し、ドナー探しと募金活動を開始。

その活動が世に知れ渡ると、全国の白血病患者からの問い合わせが殺到し、会は賢一さんだけでなく他の白血病患者も対象とする活動へと拡大していきます。

清子さんと賢一さんも親個展を開くなどして、ドナー登録を呼びかけるなどすると、その活動はさらに拡大していきますが、高額な血液検査費のため、会は多額の借金を背負うことになっていまいます。

最終的には、借金を被るかたちで賢一さんを救う会は解散。

一方で、骨髄バンク設立を期待する声が多くきかれたため、賢一さんを代表として骨髄バンク設立運動を本格化させます。

その後、賢一さんは、完全に一致していないながらも、叔母・静子さんから骨髄提供を受けて、一時は回復しましたが、1992年に再発、病状が悪化し、白血病発症から2年たった31歳で亡くなりました。

そんな清子さんは、現在も陶芸家として活動しながら、骨髄バンク運動も続けていらっしゃいます。

現在は、「滋賀骨髄献血の和を広げる会」の代表として、献血会場などで骨髄バンク登録を呼びかけたり、県内各地に赴いてドナー登録説明会を開催されるなど精力的に活動されています。

スカーレット朝ドラモデル神山清子の映画とは?

実は、朝ドラ「スカーレット」のモデルとなった神山清子さんを描いた映画作品もあります。

http://blog.livedoor.jp/tosaryu/archives/50140537

映画「火火」

【公開日】2005年1月22日
【主なキャスト】
神山清子:田中裕子
神山賢一:窪塚俊介
神山久美子:遠山景織子、
竹田学(清子の夫):石黒賢

この映画「火火」も、陶芸家・神山清子さんの半生を描いた作品です。

映画は、清子(田中裕子)が夫・学(石黒賢)と結婚してからの時代が描かれています。

【あらすじ】

共に陶芸の仕事をしていた清子(田中裕子)と学(石黒賢)でしたが、作風の違いから衝突を繰り返し、その挙句、夫・学は若い女と出て行ってしまいます。

残された清子は女で1つで2人の子供を育てる覚悟をし、そして陶芸家としての意地からも、かねてから追い続けていた古代信楽焼にある信楽自然釉を蘇らせることに心血を注ぎます。

繰り返される失敗、食べるにも困る貧しい生活の中、それでも子供の成長と、後ろ盾になってくれている先輩陶芸家・石井(岸部一徳)の励ましを支えに、清子は挑戦し続けます。

そして、数年の後、ようやく信楽自然釉を成功させた清子。

国内各地で個展を開き、女性陶芸家の先駆者としその存在を確固たるものとします。

やがて子供たちも成長し、長女の久美子(遠山景織子)は東京へ進学、長男の賢一は、母・清子と同じ陶芸の道を歩み始めます。

そんな中、賢一が突然、白血病に侵されてしまいます。

骨髄移植しか助かる道はないと医師に告げられた賢一と清子は、白血球の型HLAの適合者を身内や知人に探しますが、見つかりません。

そこで清子は、石井や賢一の友人たちの協力を得て、骨髄提供者を探しまわる日々を過ごし始めます。

一方で、小康状態を保っていた賢一は「生きていた証を残したい」と、天目茶碗に挑戦。

成功した賢一は、清子と親個展を開催します。

その後、体調を崩した賢一は、完全合致はしないものの、叔母の骨髄提供を受けることに。

清子もまた、それまでの活動が実を結び、骨髄バンクが発足されることになるのです。

以上のように、映画「火火」では、主に清子と息子・賢一が、陶芸と骨髄バンクのベースとなる活動に向き合う姿が描かれています。

朝ドラ「スカーレット」では、清子の幼少期から結婚、陶芸家としての葛藤、そして骨髄バンクへ発展する活動すべてが描かれていくようです。

朝ドラ「スカーレット」を見る前に、こちらの映画を見てみるのもいいかもしれませんね。

スカーレット朝ドラモデルまとめ

この記事では、朝ドラ「スカーレット」のモデル・神山清子さんはどんな女性なのか、神山清子さんをモデルとした他作品などについてご紹介しました。

女性陶芸家の先駆者的存在となった神山清子さんですが、その半生は激動続きでしたね。

今もなお骨髄バンクやドナー登録の周知に尽力している神山清子さん。

朝ドラ「スカーレット」でどのように描かれていくのか、楽しみですね。

夏ドラマ動画一覧

月曜日21時 監察医朝顔
月曜日22時 リーガルハートいのちの再建弁護士
月曜日24時59分 簡単なお仕事です
火曜日21時 TWOWEEKS
火曜日22時 Heaven?ご苦楽レストラン
火曜日25時28分 スカム
水曜日22時 偽装不倫
水曜日25時35分 びしょ濡れ探偵
木曜日21時 サイン
木曜日22時 ルパンの娘
木曜日23時 コーヒー&バニラ
木曜日23時59分 わたし旦那をシェアしてた
金曜日22時 凪のお暇
金曜日23時15分 セミオトコ
金曜日24時 ヤヌスの鏡
金曜日24時55分 百合だのかんだの
土曜日22時 ボイス110緊急指令室
日曜日21時 ノーサイドゲーム
日曜日22時 あなたの番です