スポーツ

鈴木芽吹熱海の貴公子と呼ばれる3つの理由を考察!

鈴木芽吹熱海の貴公子と呼ばれる3つの理由を考察!

Kikousi前回の箱根駅伝で、大学1年で山登りの5区に挑戦した鈴木芽吹すずき めぶき選手。
日本選手権でも日本人学生歴代3位となる記録を叩き出し、2022年の箱根駅伝でも注目の選手です。

そんな鈴木芽吹選手ですが「熱海の貴公子」と呼ばれてるとか。
なぜ、貴公子と呼ばれるのか、気になるその理由について調べてみました。

<合わせて読みたい>

鈴木芽吹の両親情報を徹底調査!実は陸上選手だった?

スポンサーリンク

鈴木芽吹熱海の貴公子と呼ばれる3つの理由を考察

鈴木芽吹さんは地元熱海の新聞で「熱海の貴公子」として取り上げられてます。

ですが、なぜそう呼ばれるようになったのか、本人が由来を語るような情報は残念ながら見つかりませんでした。

なお、「貴公子」には次のように定義されてます。

  • あきらかに容貌、風采がすぐれ、気品の高い男子。
  • 身分の高い家、格式の高い家の男子。

現代では、眉目秀麗、頭脳明晰、スポーツ万能など、将来を期待されるような男性にも使われてるようです。

そこで、これらの観点から鈴木さんが「熱海の貴公子」と呼ばれるようになった理由を考察してみました!

上品で清潔感のあるイケメンだから

鈴木芽吹さんは実力もさることながら、ルックスもイケメンと評判です。
ワイルド系ではなく、上品で清潔感のあるイケメンのタイプです。
こちらは、小学校6年生の時の写真ですが、とても気品のある顔立ちをしてますよね。

地元熱海でも評判のイケメンだったようです。
でも、ご本人は「貴公子」と呼ばれるのは「恥ずかしい」とコメントしてるようです。

照れる様子が可愛くて奥ゆかしい感じがする点もまた、貴公子っぽく感じます。
老若男女問わず愛される国民的キャラの素質が十分ありますよね!

陸上のサラブレッドだから

鈴木芽吹さんの父方のおじいさんは「御殿場の隼」、母方のおじいさんは「伊東の韋駄天」と呼ばれていたそうです。

鈴木芽吹さんは、優秀な親族を持つサラブレッドだったようです。
陸上のサラブレッドとして地元から熱い期待を寄せられていることは間違いなく、自然に「貴公子」と呼ばれるようになったんじゃないでしょうか。

テレビで「熱海の貴公子」と紹介されさらに広まった

元々「熱海の貴公子」と呼ばれてた鈴木芽吹さんですが、世間に広まったのは日テレ情報番組「ZIP」に出演したことがきっかけです。

総合司会の桝太一アナウンサーから「熱海の貴公子」というニックネームが紹介され、一気に広まったようですね!

ちなみにこの時の会見で「芽吹」という名前の由来についても語ってました。

「人生の中で、どういう世界にいたとしてもその世界で芽が出るようにという願いが込められている」と話し、両親に感謝した。

引用:熱海ネット新聞

とてもすてきな名前ですね!
また、両親に感謝してるところが鈴木芽吹さんの人柄と育ちの良さが現れてます。

以上、「熱海の貴公子」と呼ばれる理由について考察しました。
もし、今後、その由来についてご本人からの情報があれば、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木芽吹熱海の貴公子と呼ばれる3つの理由まとめ

鈴木芽吹熱海の貴公子と呼ばれる3つの理由についてお伝えしました。

熱海の貴公子と呼ばれる3つの理由
  • 気品があるイケメン
  • 優秀な親族を持つ陸上のサラブレッドで地元から熱い期待を寄せられる。
  • ZIPにて「熱海の貴公子」と紹介され、一挙に世間に広まる。

ご本人からその理由が語っている情報はありませんが、鈴木芽吹さんは貴公子の条件すべてそろってる選手だと分かりました。

また、鈴木芽吹さんは2024年のパリオリンピックの有力候補として注目されてます。
実績を積んで、さらなる飛躍を期待できる楽しみな選手です。