スポーツ

鈴木芽吹の両親情報を徹底調査!実は陸上選手だった?

鈴木芽吹の両親情報を徹底調査!実は陸上選手だった?

2021年箱根駅伝で駒澤大学の優勝に貢献した鈴木芽吹すずきめぶきさん。
大学1年にして過酷な山登り5区を走り、将来のオリンピック候補とも言われるマラソン界期待の星です!

そんな鈴木芽吹さんを育てたご両親がどんな人なのか、情報を徹底調査してお伝えしていきます。

<合わせて読みたい>

鈴木芽吹熱海の貴公子と呼ばれる3つの理由を考察!

スポンサーリンク

鈴木芽吹両親情報を徹底調査!

鈴木芽吹さんのご両親がどんな人なのか、ご本人のインタビューやメディアを様々調べてみました。
しかし、残念ながら明確な情報は見つかりませんでした。

ですが、周辺情報からどうやらご両親共に陸上選手だった可能性が見えてきました。
今回はその内容をお伝えしていきます!

地元では有名な陸上一家

鈴木選手の父方の祖父は「御殿場の隼」、母方の祖父は「伊東の韋駄天」と呼ばれていたそうです。

地元熱海では陸上一家として有名なお家で、鈴木芽吹さん自身は地元で「熱海の貴公子」と呼ばれてました。

父方・母方の祖父が二人とも陸上選手だったことから、その子供であるご両親も、何らか陸上競技に関わっていたと見るのが自然ではないでしょうか。

ただ、陸上経験者としての情報が一切出てないので、現在は競技から離れてるであろうと推察します。

応援に行くほど駅伝に思い入れが強い

鈴木芽吹さんが幼い頃、実家のそばが箱根駅伝のルートだったため、小さい頃から両親と一緒に応援に言っていたそうです。

でも、近いといっても熱海から箱根までは地味に距離があります。
寒風の中、わざわざ幼い子供を連れて応援するのは、競技に強い思い入れがないと、なかなかできないことですよね。
お子さんがいる家庭であれば、普通、実家に帰省する人が大半だと思うので。

このことからも、ご両親は陸上競技経験者の可能性が高いと考えます。

身体能力は遺伝的要因が高い

持久的能力や筋力などの身体能力は、50%くらいは遺伝的要因が関わっていると言われてます。
なので、身体能力の高い鈴木芽吹さんの両親もまた、運動神経抜群のアスリートの確率が高いでしょう。
世の中を見ても、親子でアスリートというケースは珍しくありません。

鈴木芽吹を幼い頃からサポート

鈴木芽吹さんは、小中学校はずっと地元の陸上クラブへ所属してます。
ご両親はクラブへの送迎や大会準備など、ずっとサポートしてきたと思われます。
お金もかかり時間も取られるので、陸上の知識に加え、深い理解がないとなかなか続きません。
ましてや、陸上競技で結果を出せる人は一握りなので、躊躇ちゅうちょする親御さんは多いと思います。

鈴木芽吹さんの素質を幼少期に見抜き、クラブで効率よく能力を伸ばす判断が、アスリートならではと感じます。

スポンサーリンク

鈴木芽吹両親情報を徹底調査!のまとめ

この記事では、鈴木芽吹両親情報について調査した内容をお伝えしました。

あらためてまとめると、以下のポイントから、ご両親は陸上競技の選手だった可能性が高いことが分かりました。

ポイントまとめ
  • 地元では有名な陸上一家
  • 応援に行くほど駅伝に思い入れが強い
  • 身体能力は遺伝的要因が高い
  • 鈴木芽吹の素質を幼少期に見抜く

自慢のご両親に違いないので、いずれ、鈴木芽吹さんからご両親のお話が出ることを期待したいと思います!

ご両親について新たな情報がゲットできた場合には随時更新していきます。