スポーツ

谷晃生怪我や事故の衝撃の過去とは!?

東京五輪のニュージーランド戦で、相手PKを見事にストップした谷晃生さん。

所属の湘南ベルマーレでもスーパーセーブを連発しており、驚異的な反射神経を持つ選手です。

そんな凄腕GKの谷さんですが、ここまで全てが順調だったわけではなく、怪我や事故の困難を乗り越えてきました。

この記事では、谷晃生さんが遭遇した怪我や事故についてまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

谷晃生怪我や事故の一覧まとめ

谷晃生さんの怪我や事故の一覧です。

  • 2019/2/20 練習中に左肩関節前方脱臼で負傷
  • 2019/03/11 自動車事故を起こす
  • 2019/4/23 練習中に左反復性肩関節脱臼で再負傷

ご覧のとおり、谷晃生さんは2019年に集中して怪我や事故に遭遇してるんです。

まず、シーズン開幕前(2/20)の練習で、左肩関節前方脱臼の怪我を負います。
さらに、それから間もない(3/11)に自動車事故を起こしてしまうのです。

大阪市内を運転してた谷さんは、車線変更しようとしたところ隣車線を走行する車両と接触してしまいます。
幸い双方に怪我はなく、すぐに警察に連絡して事なきを得ました。

誰も怪我しなかったのが不幸中の幸いで、もし、ここで大けがしてたら、今の谷晃生の活躍はなかったかもしれません。

この時、谷晃生さんは18歳、恐らく若葉マークで運転に慣れてなかったのではないでしょうか。

U-20日本代表GKの立場で、怪我を負って出遅れている上に交通事故を起こしてしまい、ご本人はかなりプレッシャーに感じてたんじゃないでしょうか。

谷さんはこの時のことを、湘南ベルマーレのインタビューで次のように語ってます。

挫折とかではなかったんですけど、去年は少し引っかかるというか試合にうまく絡めないことも続きました。もちろんこれまで、チームでも代表でもずっといい経験をさせてもらってきたと思うんですけど、その中でケガもあって、去年は初めてうまくいかないシーズンを経験しました

引用:https://www.bellmare.co.jp/233895

もしかしたら、ガンバ大阪で試合に絡めず悩んでいたことが、怪我や怪我の遠因になった可能性があるかもしれませんね。

2度目の再負傷で離脱!

しかし、同年4月、またもや練習中に左反復性肩関節脱臼で再負傷し、手術を受けることになります。

脱臼を手術した場合最低でも3~4か月かかるので、谷選手にとって手痛い離脱となりました。

結局、2019年5月のU-20ポーランドワールドカップには出場できず、復帰できたのは3カ月後の8月でした。
ご本人がインスタで怪我からの復帰を報告してます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kosei Tani/谷 晃生(@koseitani_00)がシェアした投稿

谷さんは脱臼から復帰した後、「また脱臼するかもしれない」という恐怖心が続いたそうです。

「復帰したあともなかなかうまく動かないとか、恐怖心も続いてしまった。もうすぐケガをしてから一年になりますが、ようやく落ち着いてきたしこれからまた良くなっていくと思っています」

引用:https://www.bellmare.co.jp/233895

でも、その後脱臼はなく順調のようなので、東京五輪も怪我なしで活躍してほしいですね!

反復性肩関節脱臼とは?

谷晃生さんが手術を受けることになった「反復性肩関節脱臼」とはどんな怪我なのでしょうか?

「反復性肩関節脱臼」とはつまり「肩がはずれた状態」です。
なんだ、脱臼なんて大した怪我じゃない、外れたものを元に戻せばいいだけでしょ?と思うかもしれませんが、そう簡単なことではないようです。

脱臼には次のような特徴があります。

  • スポーツに脱臼はつきもの
  • 若年層は一度起こすとクセになりやすい
  • 根治するには手術が必要

完全に治そうとしたら手術が必要で、3~4か月の長期治療が必要になります。
プロスポーツ選手にとってはかなりおおごとですよね。

反復性肩関節脱臼の原因として一番多いのが、スポーツ中の激しい接触や転倒です。ひ
どい人は、寝返りやくしゃみでも外れてしまうとか。

なぜ、若年者に多いかというと、肩関節まわりの組織が柔らかいので脱臼が起こりやすいからだそうです。
また、若い人ほど活動性が高いのも原因の一つとのこと。

クセになると何度でも起こる脱臼ですが、手術することで根治できるので、谷晃生さんも手術に踏み切ったのでしょう。
その後、再負傷してないので、手術して大正解でしたね!

脱臼したことのあるサッカー選手

スポーツ選手に脱臼は多いようですが、近年、脱臼したことのあるサッカー選手を調べてみました。

  • FC東京 MF・内田宅哉 左肩関節脱臼で手術
  • FC東京 FW・永井謙佑 右肩脱臼で手術
  • FC東京 FW・田川亨介 左肩関節脱臼
  • C大阪  FW・杉本健勇 右肩を脱臼
  • 横浜FC MF・松尾佑介 左肩鎖関節脱臼
  • 大宮アルディージャ、DF・河面旺成 左肩関節脱臼

ざっと調べただけでもこれだけいました。
スポーツ界にとって「脱臼」による選手の長期離脱は死活問題になりかねませんね!

何度も脱臼を繰り返すと、周りの筋肉や骨も損傷するリスクが高く、早めに手術を受けるほうがよいようです。

スポンサーリンク

谷晃生怪我や事故の一覧まとめ

この記事では、谷晃生選手がこれまで遭遇した怪我や事故の一覧でご紹介しました。

若くして日本代表GKになった谷選手。
決して順調だったわけでなく、脱臼や事故などのアクシデントも経験してきました。

ですが、川口能活コーチや仲間から信頼される人物になれたのも、この辛い体験があったからこそではないでしょうか!

谷晃生さんが日本代表の守護神として、さらに活躍していくことを期待してます!