舞台は東京国際空港、通称・羽田空港。2分に1機が離着陸するという日本で、もっとも多くの飛行機が行き交う空の交通過密地帯。そこでは日々さまざまなドラマが生まれている・・・。
深田恭子演じる主人公・篠田香織は、羽田空港の管制塔に勤務する航空管制官。一瞬の判断ミスが大惨事へとつながるため常に極度の緊張を強いられる、世界で最も困難と言われる職業の1つ。
このドラマでは、管制官・篠田と一緒に働くスタッフとのチームワーク、スタッフのさまざまな奮闘、空港で起こる人間ドラマの数々、誰もが知らない空港の秘密、実際に空港で起こった感動のエピソード、そして空港職員がどのように安全を守っているのか、命を守る大切さといった要素を織り交ぜながら描いていく。